一般社員の方が抱えるExcel会計の悩み


ここでは、経理事務総務に関わらず、Excel会計に関わっているいた時にぶつかっていた悩みをご紹介します。

現在はほとんどのケースで専門ツールに移行しているそうです。

悩み一覧

「作業効率という視点で考えると、非常に悪いものに」

20代 一般職 今や紙に文字を書いて保存をするというのは時代遅れであり、人によってはクセ字があって読みにくいということで、私の会社でもエクセルで会計をすることにしました。 しかし、盲点がありました。老若男女問わず、パソコ

「IT関係者から見ても難しいエクセル」

今やエクセルで会社の財政状況を把握するのは当たり前の時代になってきましたが、意外に使いこなせてない方が多いようです。 というのも、エクセルの関数やオートシェイプ機能の使いづらさや、ちょっとした行や列の計算などでもパソコン

「経理用のエクセルファイル、いま必要なのになぜか読み込まない!」

事務所の引越準備と決算時期が重なったとき、問題が起こりました。 経理としては9月いっぱい戦場なんです。でもいろいろあって、会社ごと引っ越さなければならなくなりました、その9月に。 さいわい、毎日の経理作業はエクセルを使っ

「エクセルの得手不得手で大きな誤差に」

私の会社ではかなりの多品種の生産を行っており、一つ一つの製品に対してレートと言われる一分あたりの加工費用を算出したり、直接製品に直課できない間接部門、例えば私たち経理や総務部門などの費用を回収するための諸比率を算出したり

「エクセルはちょっとした注記がしにくい」

エクセルは経理でちょこちょこ計算するには必要不可欠なソフトです。 もちろん集計が間違いないこと、途中で数字が変わっても自動で計算し直してくれるところなどは基本的ですが本当に助かります。グラフがすぐにできるのもいいですよね

「人が組んだマクロほど分かりづらいものはない」

私はとあるメーカーの総務課で働いているが、同じフロアのとなりの島に経理課があり、よく話す女性がいる。 仕事のあいまにふっと彼女の方を見ると、いつも忙しそうにしている。 彼女のデスクの後ろを通りかかった時、パソコンの画面が

「派遣先にてエクセルでの経理作業」

以前派遣されていた小さな会社事務所。 所長と社員の男性1人と派遣社員の私、合計3人の事務所でした。 経理のおおもとは所長の奥様なんですが、普段別の仕事を持っているため、細かい現金の管理は私、大きな額は奥様という風に分担し

「エクセルは経理の悩みの種」

経理の仕事をしていていつも思うのが、仕事に使う表や入力シートなどを 作る人を統一してもらえないだろうかということです。 私の会社は、エクセルが得意だという人が数人いて、それぞれオリジナルで表や入力シートを作ってくれるのは

「エクセルでは経理処理は難しいと思いました。」

少し昔の話になりますが、当時勤めていた会社は小さな会社だったので、経理処理は全て手作業でした。 まだパソコンを自在に使える社員が少なかったのですが、社内研修や自主的な勉強でワードやエクセルといったメジャーなソフトのスキル