「作業効率という視点で考えると、非常に悪いものに」


20代 一般職

今や紙に文字を書いて保存をするというのは時代遅れであり、人によってはクセ字があって読みにくいということで、私の会社でもエクセルで会計をすることにしました。

しかし、盲点がありました。老若男女問わず、パソコンの操作が苦手な方は紙に字を書くよりかえって作業の速度が落ちていました。

そこで、パソコンの操作が苦手な人と、通常に使いこなせる人、紙に書く人で、それぞれの作業時間を計算してみました。やはりパソコンの操作がそれなりに出来る人が一番早かったです。

苦手な方については、セルの指定ミスなどがあり修正時間も含めてみると紙に書くより遅い時間でした。また、全体的なエクセルで会計をした時の速度を計算してみました。

結果的に紙に直接書いたときの平均タイムよりこちらの平均タイムの方がかなりの時間の差が発生していることに気付きました。作業効率という視点で考えると、非常に悪いものでした。

そして、完成したエクセルでのデータをチェックするときにマクロファイルで保存していたことが原因で、ファイル自体が開けなくなったということもどうやらあったようです。

なるべくパソコンの操作が苦手な方に向けた補助ソフトや、効率的な作業が出来るソフトや、ミスを自動的に発見して見つけてくれる会計に関するソフトがあればいいのになと思います。

他の会計ソフトについて、一通り操作マニュアルを担当する方に読ませましたが、それでも難しいらしく困りものでした。直感的に操作できるようなソフトがあれば良いのかなと思いました。