「エクセルで算出するのは精度が高くない」


私は会社の経営企画として業務を行っています。主に各工場から上がってきたデータを加工して、経営層にデータや分析、シミュレーションを提供しています。しかし、経験年数も短い私にとっては非常に難しい仕事です。

エクセルでのシミュレーションには、どうしても属人的で一定したデータの提供ができない問題があるのです。

各工場はそれぞれ工場長に報告するための資料を使っていますので共通の基盤がありません。ある費目の積み上げ分類が工場によって違うので、差異を分析するのにいちいちこちらがわで修正してあげる必要があります。

さらに、複数のエクセルファイルを、工場ごとや変動費、経費、償却費などに分けて作成しているので同時に複数人が編集、更新することができてしまう上に、別ファイルでの保存もされてしまうことまであります。そうなるといくら緻密に集計しても数式のリンクが切れてしまって古いデータでの報告になりかねません。

こういった問題を抱えたまま報告するので、報告する部門によって集計金額が異なり、経営者は何が正しいかわからなくなってしまっています。償却費の計算一つとっても、既存資産と新規投資資産を年ごとに集計していると、かなりの確率で誤りが出てきます。

投資規模は年間で百億円単位ならば少なくとも一億円単位くらいの制度がほしいと思いますが、最大で十億円単位は入り組んで誤ってしまうことすらありました。

経営判断にはシミュレーションの値が肝となると思いますが、エクセルの自由度のせいで精度は決して高くないという不名誉な認識を持たれてしまっています。