「エクセルスキルの低さと使いこなし」


前職では管理職の位置にいて会計をやっていました。数年前からエクセルは主流になっていますが、私よりも若い部下でさえ使えない社員が大半でした。

ここで、若い人は誰でもパソコンができるという方程式は私の中で崩れました。

世の中がIT時代であるにも関わらず、必要性を感じていない会社側の問題であったと今は思います。当時は、仕方なく自分で勉強して覚えようと、本を1冊購入してスキルアップしたことを思い出します。

そこで問題となったのは、何でもエクセルに頼ってしまったことです。

本来、エクセルは表計算を目的としたファイルですが、社内の文書や資料などすべてエクセルで作成していました。メモ程度に使うには文章を入力しても問題ありませんでしたが、正式文書となるとセルがうまく合わずにムリやり合わせて作成していたような気がします。

おかげでワードのスキルは基本もあやふやかもしれません。エクセルでも正式な文書を作成できるようなソフトがあると助かります。
そして転職をした今、経理・会計・財務全般等、幅広く業務を行っており、売上・利益額などは1日毎にエクセルで管理をしています。

そこで困っていることと言えばデータが重いことです。

1日毎に数値を入力して1カ月で1シート。年度毎にファイルを作成するので、1ファイルは12カ月分が入っています。毎日数値を入力したら、月の合計や平均や利益が計算されるように数式を入れているため、かなりデータが重くなってパソコンの動きも鈍くなっています。

バージョンアップなどするともっと動きが早くて使い勝手もよくなるのでしょうか。あまり動きが遅いと、それを待つ時間がもったいなくて業務の効率が悪く滞ってしまいます。

数式の簡素化と、データの容量の重さが向上するともっと使えると感じています。