「数字の変遷の把握がしづらいエクセル」


毎日、毎週単位で売上と残高の把握をしたいのですが、変更前と変更後でどこがどう変わったのかが把握しづらいと感じることがあります。

膨大な数の数字を扱っている中で、一目見てどこのセルに変更があったのかわかりたいのですが思うように実現してくれる機能は無いようです。

データ入力と集計は他のものがやってくれているので私は結果を見るだけなのでなおさら把握しづらいのです。

分類ごとに集計結果が違っていればその細目の中のどこかが変更されたのだと想像はつきますが、具体的にどこのセルが変更されたかは現状では印刷されたものを見比べて見つけている始末です。

これには大変手間がかかってしまい、集計作業の省力化には貢献してくれていますが、分析の段階になるとあまり恩恵を感じられていません。

またデータ処理の段階でも、担当する人間によってどこのデータを書き換えられるかを別個に設定する機能がないのが不便です。

特にパソコン上の作業は誰が行ったのか把握しづらいので、この項目の作業は誰それが、という風に権限をきっちり分けて管理したいのですがファイル単位でのアクセス制限しか出来ないようなので困っています。

単一のファイルでシンプルに管理出来ることが利点のはずが、思わぬところで出来ないことがあるのが汎用のソフトの限界でしょうか。

そして以前から変わっていませんが、印刷結果を画面上で把握しづらいことも不便です。セルそのものは印刷範囲の中に収まっているのに、印刷してみると途中で途切れていたりしますし、紙いっぱいに印刷するはずが妙に余白ができたりして、
結局は試し印刷してみないとわからないということは大いに改善して欲しいところです。

もっともっと使いやすくなって欲しいと思いますが、専用ツールを使ったほうがトータルでは楽なように思います。